ワイパーがちぎれていた・・・

先日日産のディーラーに私のマイカーを点検しに持っていったところ、ワイパーが切れているとの指摘を受けてしまいました。

前のワイパーは普段から使うので、もしワイパーが切れていたらすぐにわかったのかもしれませんが、今回ワイパーが切れているの指摘されてしまったのは、後ろのガラスのワイパーでした。

実際にそのワイパーを見せてもらったところ、全体の長さの半分ぐらいが切れてだらんと垂れ下がっていたのです。これにはちょっと苦笑いしてしまいました。ワイパーは、とても柔らかいゴムでできているため、年数がそれほどたたなくても亀裂が入ったりして、水を拭き取る機能がかなり下がってしまうそうです。私のように半分も切れている状態では、ほとんどワイパーとしての役目を果たさないということです。このままだと車検にも通らない恐れがあるというのでワイパーの交換をお願いしました。

ちなみに今回交換してもらったワイパーは正確にはゴムではなく、グラファイトという素材のワイパーだそうです。詳しくはわからないのですが、通常のゴムのワイパーより切れにくく長持ちすると言うのでちょっと値段は高かったのですがこちらのワイパーにしてもらいました。これからはワイパーが切れたりしていないかちょくちょく自分でも点検しなければなりませんね。
事故車 査定