2歳の息子が折り紙で作ったもの

天気が悪い時には子供を外で遊ばせることが出来ず、家にこもっていることがどうしても多くなってしまいます。
特にこの時期は天気は良くても風が強く、小さな子を公園などに連れていくのは厳しいことが多いので困ります。
先日もとても良いお天気だったのですがかなりの突風で2歳の次男を外に連れていくことが出来ず家で遊ばせていました。

昨日遊んでいたのは折り紙。
折り紙は子供たちが大好きで、常に大目に家に常備しておくようにしています。
しかし次男はまだ折り紙を折って作品を作ることが出来ず、折り紙を出してもクレヨンなどを持ってきて結局お絵かきになってしまいます。
そんな次男ですが、昨日折り紙を出した時はいつもと違い、何かを作り始めたのです。
紙を丸めてくるくると回していたかと思うとその穴から向こう側を覗き始めました。
次男が作ったのはどうやら望遠鏡だったようです。
しかもずっとくるくると回していたのでかなり細身のしっかりしたもの。
大人でも折り紙を細く丸めるのは大変なのに、ちょっと感心してしまいました。
プリウス 新車