市場価値を知るべし

車買取を考えている人は中古車の市場というのがどういう仕組みで成り立っているのかということを知っていた方がいいでしょう。

というのも車の流れをしらないと、自分の車がどういう価値で、売ったらどこにいって、お金の流れはどうなのかということを知るとおのずと買取査定の価格がイメージしやすくなります。

まず買取業者に売った車というのは、たいていの場合すぐに中古車オークションに出されます。

このオークションは全国の中古車販売店が入札するシステムで、人気の車の場合は高値で取引されます。

それ以外では中古車販売もしている買取業者の場合は、事前に欲しい車種がある場合(すぐに欲しい客がいるとか)は高値で買取してくれます。

あとは、日本の中古車市場ではもう価値が無いかもしれない場合は、海外に輸出するということになります。

実は日本人は結構早めに車を手放すのですが、海外の場合は40万キロとか50万キロの走行距離までいくのは当たり前なので日本ではもう乗れないと思われている車でも高値で輸出されたりします。

こういうことを知っていると買取がスムーズにいくでしょう。

車買取のポイント