よく見えていた理由

買物へ行くため、車で移動中の信号待ちしていた時のこと。

何とはなしに周囲の車の様子を見ていたら、何でか分からないけれど妙に気になる、妙に目に留まる車が一台ありました。
一見して普通の黒の軽自動車。
運転手の男性は至って普通の感じの信号待ち。
普通の感じなのに、妙によく見えてしまうと思うのは何故なのか。

不思議だなあと思いながらよく見てみたら。
その車、リアガラスが割れて、なくなっていたのです。
窓枠の縁にギザギザのガラスが少し残っているような状態で、ほぼガラスがない状態でした。
中の男性がよく見えていた訳です。
フロントガラスは小石が飛んできたりすることもあるので、割れる可能性も考えられますが、リアガラスの方はなかなか割れそうにない気がしたので、とっても不思議な光景に見えました。

旦那にその話をしたところ、「車庫で雨が吹き込まなければ、気にならないんじゃないの? もしくはちょうど修理に行くところだったか」とのことでした。
いくら雨が吹き込まなければ問題ないとはいえ、虫も埃も入りたい放題の車を車庫に入れるのは嫌なんだけどなあ。
車を走らせていればジロジロ見られること間違いなしの状態なのだし。
これはきっと修理に行くところだったのだろうな。
きっとそうだ。
そうじゃないとあの車に乗る方が何だか可哀想な気がします。車下取りが安くて困る