中古車の査定額は各社によって大きく変わる

自分が大切に乗ってきた愛車であれば、手放す際は少しでも高くしてもらいたいのは当然のことだと思います。
そこで車を売ったあとに後悔しないための、売却テクニックについて紹介したいと思います。
まずは買い替えであっても、簡単には下取りには出さないこと。

基本的には買取専門店の評価額よりも大きく下回ることが大半です。
手間はかかるものの、すべての方法を試してみて、最終的な判断をするのが失敗のリスクを減らす一番の近道になります。
そこでまずは、WEBの一括無料査定に登録することをおすすめします。
入力の際は、細かくアピールポイントなどを記載しておきましょう。

ネットから申し込みをすると、中古車買取専門店から「相場は50〜180万円です」といったおおまかな金額のメールが届きます。

このとき注意しなければいけないのは、上限金額はまったくあてにはならない、というのを覚えておきましょう。
上限金額はあくまで非の打ち所がないような状態の場合、という考え方が基本です。
だいたいは下限に近い金額を想定しておいた方が無難です。

また、この際に買取店からかなり電話が多くかかってくることもあるので、そこだけは覚悟しておいた方がいいですね。
では、なぜ一括査定がいいのかと言うと、各社によって得意とする車種がまったく異なるからです。
外車やある特定の人気車種、カスタム車専門など幅広く存在します。

実際に私も同時に8社ほどに見てもらいましたが、最低額と最高額に60万円以上の開きがあり、これには正直驚きました。
ですので中古車を売却する際には、すぐに手放さずにしっかりと複数社に査定依頼をする。
これが愛車の売却で後悔をしないための鉄則です。

※車のローンが残っていても売却は可能!
ポイントの一つは、残債より高く買う業者をみつけること
↓ まとめサイトです
残債より高い査定額を出す業者を見つけるためには