賢く貯金をためて、経済的な車を買うぞ!

何としても自分の車が欲しい。免許は親がお金を出してくれたので、18歳の時に教習所に通って無事取ることができた。周りは合宿ですぐに免許を取りに行ったが、私は自宅近くの教習所に地道に通って取得する道を選んだ。

大学に通い始めたこともあり、合宿で長期間行くことは避けたかったのだ。しばらくは親の車に乗らせてもらっていた。自動車保険の支払いはもちろん親だ。年齢条件を変更したので、多分保険料は倍以上に跳ね上がったに違いない。ガソリン代もほぼ親持ちだった。たまに遠出をした時には、ガソリンスタンドで自腹を切って入れたこともあるが、まあそんな機会はほぼなかったに等しい。ただ、こんな私ももう社会人になって数年が経とうとしている。多少給料も上がり、貯金もできてきた。やっぱり自分の車がどうしても欲しい。とは言え、そんなにお金に余裕があるわけではないので、やっぱり燃費のいい軽自動車が第一候補になる。燃費だけではなく、自動車保険の保険料も自動車税も普通車と比較すればずいぶん安いはずだ。念入りに調べてしっかり購入計画を立てよう!