ヘルメットにもいろいろあります。

本物のバイク乗りは、ウェアーにグラブにそしてヘルメットにこだわります!アクセルをコントロールする、クラッチを切る、グラブ、夏だって万が一の転倒に備えて革ジャンもしくはジャンパーを羽織ります。夏に半袖で乗ってるライダーはいわゆるアマちゃん。そしてヘルメット、これはおばちゃんの玩具みたいなものから、ゼット型、フルフェイス、オシャレな乗馬風のバクスキンで覆われたものまで様々です。要は頭を守ること!生命を守ることです。スピードにもよりますが、衝突した際にはライダーは数十メートルは軽く飛ばされます。あごひもをしっかり占めてないとヘルメットは意味を成しません。

コンビニではフルフェイスのまま店舗内に入ることはできません!顔を完全に覆ったこのタイプで強盗事件が頻発したのが原因です。冬のこの時期にはフルフェイスは手放せません。デザイン、機能性、安全性と、どれも世界を席巻しているのが日本製のヘルメットたち。それは本田宗一郎を生んだ日本ですから、そのオートバイの必須アイテムとしてのヘルメットへのこだわりには際限はないはずです。

バイク買取りをバイク王でと思いました!