車の走りに不満

流石に古くなってきた車というのは、新車のころのような走りは期待できないのでしょうか。
購入した当初は、ちょっとアクセルを踏むと元気に走り出してくれたのに、最近ではどうも反応が悪くなっている気がしてなりません。別に信号待ちから勢いよく飛び出していきたいというわけではないのですが、ちょっとアクセルを踏んでも全く走り出さないのが気になっています。
More →

車の下取りはキャンセルできる?

ディーラーに車の下取りを依頼した後、車の下取りはキャンセルできる?キャンセルは可能です。
キャンセル可能な時期というのがあるので、必ずキャンセルできるというわけではありませんが、キャンセルは可能です。
下取りの契約を交わしてからの経過時間や、車をディーラーに引き渡した後かなどで、キャンセルができなかったり、違約金つまりキャンセル料が取られる場合があります。
車の下取りを依頼したということは、新車購入をするわけですが、下取りだけキャンセルするのか、新車購入と下取りのどちらもキャンセルするのかによっても違ってきます。
下取りの契約後のキャンセルは、キャンセル料を取られることが多いでしょう。
新車購入だけして下取りはキャンセルする場合は、一般的には新車を購入の際の割引などがなくなってしまいます。
下取りでの値下げ分がなくなるので、当たり前といえば当たり前のことですが。。。 More →

ランボルニーギのカウンタック

イタリアの一番のスーパーカーと言っても過言ではないランボルニーギのカウンタック。

排気量は4.0L・5.2Lのモンスターエンジンを搭載。ドアはガルウィング仕様。正式に言うとちょっと違いますが・・・。

ハイパワーのターボ無しで400馬力。デザインテーマはプロペラのねじれだそうです。

どうしてこのようなデザインテーマになったんでしょうね。出来た物をみても全然、そのデザインテーマが想像出来ないですけどね。

内装のシートは全て本革を仕様。高級感が出ております。世界最速を目指して設計されたスーパーカー。

狙いは300km/hでしたが実際は300km/hまでは出ずに販売されておりました。また、初代のカウンタックは空気の流れの設計が旨くできていなく、フロントの下から吸気された空気がリアの上方へ流れるため速度を上げるとリアタイヤのグリップ力が低下してしまう。

この低下を防止するためにオプションにてリアウィングを出したのだが、このリアウィングが強すぎて今度はフロントタイヤのグリップ力が低下してしまう結果だった。

事故した車はここで

転居するマンションに駐車場が無い

東京への転勤が決まり、転居先が決まったのですが、転居するマンションに駐車場が無いので仕方がなく愛車を手放す決心をしました。もう50歳を過ぎているので、車はあまり必要としていないのですが、それでも売るからにはなるべく高い金額で売りたいと思って、 More →

相場よりも安い提示が常套手段

車の買取査定を受ける時に査定員と交渉することになります
しかし交渉とは名ばかりで、相手は査定のプロです。場数も沢山踏んできていますし
様々な人と交渉していきていますので素人が叶うわけはありません。圧倒的に不利と言っていいでしょう。
More →

車を売ってみた

遂に車を売ってみました。これまでは新しい車を買う時に、ディーラーで下取りに出すというのが当たり前だと思っていたので、かなりの冒険でもありました。実際にやってみたときに、かなりドキドキしたのは間違いのない事実でしたね。これまで、下取りで済ませてきたのは、この方が簡単だと思っていましたし、新しい車を買う際に、どうしても値引きをしてもらうために色々と頑張ってしまうので、何回もディーラーに足を運んでは、担当の営業マンと話し込むことが多くなってしまいます。 More →

車を手放すことになった

私たち夫婦は車を一人一台持っていましたが、家計が厳しいので
妻の車を売却することにしました。
More →

売却には書類の確認から

車には書類の手続きも必要になりますよ。そのためのものは早めに確認していざ売却のときに慌てないようにしたいですね。どれも必ず必要なものだし、査定のときにも必要なものもあるから売るのなら早めにチェックですよ。 More →

車の進化に驚きます

初めて乗った車には、キーレスエントリーなんてものは
ありませんでした。

窓もパワーウインドウでは無く、
手動式でぐるぐる回して開けるタイプでした。
駐車場の発券機で駐車券を取るのが結構大変です。

2台目乗った車は、キーレスではありませんでしたが
ついにパワーウインドウでした。
必死に回さなくても良いので、なんと楽かと感心しました。 More →

中古車は売るのも買うのもネットがおすすめ

中古車は定価もないし、その車のコンディションも1台ごとに異なるからよりいいものを買うならできるだけ多くの情報の中から比べてから選ぶのがおすすめです。そんなときに今ならネットがあるからそこで条件検索をしてから探すのがおすすめです。 More →